風俗面接や体験入店では何をすればいいの?

風俗の面接と体験入店では何をすれば良いのか、考えてみても分からない事は多いと思います。
と言っても自分から特別な事をする必要は無いですし、基本的には言われた通りにしていればOKでしょう。

風俗の面接について

風俗バイトは他のバイトの面接に比べるとかなり緩い側面があります。
別に無理してかしこまった格好をする必要は無いし、それなりに節度ある服を着ていけば良いでしょう。
そして面接ではとにかく風俗で働きたいと思った理由を素直に言いましょう。
やはり面接に来た女性に働きたいという意志が無いと、どんなにルックスが優れていても相手は採用する事を躊躇してしまいます。
だから自分が風俗で働きたいと思った理由を丁寧に分かりやすく説明する、というのは当然の基本事項です。

風俗の体験入店について

ioopjtyd
風俗の体験入店という捉え方は店によって若干異なる場合があると思います。
でも大半の場合は1日だけ本当にお店で働いてみて、それからお店と契約するかどうかを決めるというものです。
だから体験入店で何をするの? と聞かれれば「実際にお客さんの相手をする」という事になります。
もちろん体験入店の前に色々と説明を受けますから、体験入店の日は教えられた通りにやるだけで良いです。
最初から完璧に相手を出来る人はいませんし、例え体験入店で上手く出来なくてもそれはしょうがないでしょう。
とにかく体験入店の日は精一杯出来る範囲でお仕事をすれば良いだけです。
それに体験入店の日はそこまで沢山のお客さんを相手にする事も無いので、あまり心配する必要も無いと思われます。

他にやるべき事は?

面接に関しては説明を受けるだけで終始するので、やはりそこまでやるべき事はありません。
でもいざ体験入店をする日に分からない事が多すぎるとかなり困るはずです。
だから「なんでも質問する」というのを心がけ、気になる事はなんでも質問しましょう。
面接の時は待遇の確認、仕事の説明を受ける時はプレイ内容などなど、聞くべき事は沢山あるはずです。

まとめ

相手の話を聞いて気になる事は何でも聞いて体験入店の日に備える、それが全てと言っても過言ではありません。
ただぼんやり相手の説明を聞いて終わらないように、しっかりと風俗バイトの知識を頭に詰め込んで初日の仕事に挑みましょう。お仕事探しなら風俗求人で情報を集めましょう。
それだけをちゃんと分かっていれば、本当に難しい事は何も無いはずです。
大事なのは臆せず面接に行って堂々としている事、そして初日の仕事を最大限努力して乗り切る事です。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報