集団面接をする風俗店について

面接と言えば個人か集団のどちらかですが、最近は風俗店も集団面接を行っているケースが増えてるみたいです。
風俗バイトで集団面接ってかなり緊張しそうで不安になるかもしれませんし、服装なども気になる所。
という事で集団面接する時に気を配っておくと良いポイントを紹介しますので、不安な人は参考にしてみて下さい。
■意外と地味な服装がウケる!?
風俗の面接に来る女性は気合いを入れて化粧したり、派手な服装で来るのが常識的になっています。
でも風俗店は面接の時の服装はさほど気にしておらず、服装が面接時の採用基準になる事はありません。
むしろ露骨に派手な服を着ると印象が悪くなる事もあります。
何故かと言うと最近の風俗は「素人感」を優先しているからで、ステレオタイプな風俗嬢っぽい女性は求めていないのです。
だからその素人感を狙って少し地味でも良いので普通の服装で面接に挑んだ方が、他人との差を付けられるはずです。
■積極的に喋ってみよう
htrthsr
ハキハキ喋る人が周りにいて自分だけおとなしいと、存在が埋もれて印象が薄くなります。
そうならないために、しっかり声を出して発言しておくべきでしょう。
元気な人ほど採用されるという訳でもありませんが、風俗では静かすぎる人はあまり好まれません。
■奇をてらわない方が良い
風俗の面接では奇をてらって喋る人がいますが、風俗の面接でそういう個性的な側面はそこまで見られません。
逆に奇をてらってアピールしすぎると、それが逆効果になる事もあります。
だから周りがどんな事を喋っていても、自分は普通に働きたいと思った理由などを的確に喋るだけの方が良いです。
■まとめ
今回の話をまとめると、服装や個性で目立とうとするのは逆効果という結論になります。
もちろんハキハキ喋って目立つ事は大切ですが、無理して自分だけ際立とうとしてもそれが良い結果に繋がる事は少ないです。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫