風俗の面接を受けるにはどうすれば良い?

風俗の面接では何をすれば良いんだろうと思っても、そもそも面接の応募する方法が分からないと話が始まりません。
もちろん面接を受けるまでのステップで難しい事は何もありませんが、一応おさらいしておきましょう。
■申し込みは電話よりネットの方が楽
今では風俗店が公式サイトなりブログを持っているのが常識で、申し込みフォームを用意している場合が多数です。
電話で申し込んでも良いのですが、ネットから申し込んだ方が情報を適切に入力出来るので便利です。
また、風俗店は採用専用のメールアドレスを用意している事があり、メールで面接を受けたい旨を説明しても良いでしょう。
時間が無くて電話できない、電話はちょっと苦手、という人は申し込みフォームかメールで面接の依頼をするのが妥当です。
■面接する前に伝えておくこと
qweopou
面接を受ける前に自分の年齢は必ず伝えておきましょう。
風俗店は18歳未満の女性が年齢を偽って面接に来る事に相当神経質になっています。
年齢を伝えるのを忘れていると「年齢を隠しているんじゃないの?」と疑われてもしょうがないです。
風俗店と他の仕事では必ず伝えるべき情報が同じではない、それはしっかり覚えておくべきです。
■希望する給与を伝えておく
給与についての詳しい話は面接の時にしますが、事前に希望する給与を伝えておくと当日の話し合いがスムーズになります。
また、自分が希望する額とお店が支払う額に大きな違いがあった場合、事前に説明を受けられる事もあるでしょう。
普通のバイトと違って風俗店は事前の質問にも丁寧に答えてくれるので、言うべき事と質問は事前に伝えるのが得策です。
■まとめ
当日に会話がぎこちなくなったり、給与の話で折り合いがつかないと面接に落ちる可能性が高まります。
なるべく面接を受ける前に伝えられる事は伝え、当日の流れがスムーズになるよう努力して下さい。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む